23.6. メモリーのバッキング

メモリーのバッキングにより、ハイパーバイザーはゲスト仮想マシン内のラージページを適切に管理できます。

<domain>
  ...
  <memoryBacking>
    <hugepages>
			<page size="1" unit="G" nodeset="0-3,5"/>
			<page size="2" unit="M" nodeset="4"/>
		</hugepages>
		<nosharepages/>
		<locked/>
  </memoryBacking>
  ...
</domain>

図23.8 メモリーのバッキング

memoryBacking 要素の詳細は、libvirt のアップストリームドキュメントを参照してください。