Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.3. ゲスト仮想マシンエントリーの削除

ゲスト仮想マシンが実行されている場合は、ターミナルウィンドウでゲストの root として次のコマンドを実行して、システムの登録を解除します。
[root@virt-guest ~]# subscription-manager unregister
ただし、システムが削除された場合、仮想サービスは、サービスが削除されたか、一時停止したかを認識できません。この場合は、以下の手順に従って、サーバー側からシステムを手動で削除する必要があります。
  1. サブスクリプションマネージャーへのログイン

    サブスクリプションマネージャーは、Red Hat カスタマーポータルにあります。画面最上部にあるログインアイコンをクリックし、ユーザー名とパスワードを使用してカスタマーポータルにログインします。
  2. Subscriptions タブをクリックします。

    Subscriptions タブをクリックします。
  3. Systems リンクをクリックします。

    ページを下にスクロールして、Systems をクリックします。
  4. システムを削除します。

    システムプロファイルを削除するには、テーブルで指定したシステムのプロファイルを検索し、その名前の横にあるチェックボックスを選択して、Delete をクリックします。