5.2. 新規ストレージデバイスでの KVM virtio ドライバーの使用

ここでは、KVM virtio ドライバーを使用した virt-manager での新規ストレージデバイスの作成について説明します。
別の方法としては、virtio ドライバーを使用し、virsh attach-disk または virsh attach-interface コマンドでデバイスを割り当てることもできます。

重要

新規デバイスのインストールに進む前に、ゲストにドライバーがインストールされていることを確認してください。ドライバーが利用可能でない場合、デバイスは認識されず、動作しません。

手順5.2 virtio ストレージドライバーを使用したストレージデバイスの追加

  1. virt-manager でゲスト名をダブルクリックしてゲスト仮想マシンを開きます。
  2. をクリックして、仮想マシンの情報を表示 タブを開きます。
  3. 仮想マシンの情報を表示 タブで、ハードウェアを追加 ボタンをクリックします。
  4. ハードウェアの種類を選択します。

    ストレージハードウェアの種類 を選びます。
    The Add new virtual hardware wizard with Storage selected as the hardware type.

    図5.1 新しい仮想ハードウェアを追加ウィザード

  5. ストレージデバイスとドライバーの選択

    新規ディスクイメージを作成するか、ストレージプールボリュームを選択します。
    デバイスの種類ディスクデバイス に、バスの種類VirtIO に設定して virtio ドライバーを使用します。
    The Add new virtual hardware wizard Storage window, with "Create a disk image on the computer's hard drive" selected.

    図5.2 新しい仮想ハードウェアを追加ウィザード

    完了 をクリックして終了します。

手順5.3 virtio ネットワークドライバーを使用したネットワークデバイスの追加

  1. virt-manager でゲスト名をダブルクリックしてゲスト仮想マシンを開きます。
  2. をクリックして、仮想マシンの情報を表示 タブを開きます。
  3. 仮想マシンの情報を表示 タブで、ハードウェアを追加 ボタンをクリックします。
  4. ハードウェアの種類を選択します。

    ネットワークハードウェアの種類 を選びます。
    The Add new virtual hardware wizard with Network selected as the hardware type.

    図5.3 新しい仮想ハードウェアを追加ウィザード

  5. ネットワークデバイスとドライバーを選択します。

    Device model (デバイスのモデル)virtio に設定して virtio ドライバーを使用します。必要な ホストデバイス を選択します。
    The Add new virtual hardware wizard Network window, with Device model set to virtio.

    図5.4 新しい仮想ハードウェアを追加ウィザード

    完了 をクリックして終了します。
すべての新規デバイスが追加されたら、仮想マシンを再起動します。仮想マシンはゲストが再起動するまでデバイスを認識しない可能性があります。