Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

5.2. 新規ストレージデバイスでの KVM virtio ドライバーの使用

この手順では、virt-manager で KVM virtio ドライバーを使用して新しいストレージデバイスを作成する方法を説明します。
もしくは、virtio ドライバーを使用して、virsh attach-disk コマンドまたは virsh attach-interface コマンドを使用できます。
重要
新しいデバイスをインストールする前に、ドライバーがゲストにインストールされていることを確認します。ドライバーが使用できない場合、デバイスは認識されず、機能しません。

手順5.2 virtio ストレージドライバーを使用したストレージデバイスの追加

  1. virt-manager のゲスト名を再度クリックして、ゲスト仮想マシンを開きます。
  2. をクリックして、Show virtual hardware details タブを開きます。
  3. Show virtual hardware details タブで、ハードウェアの追加 ボタンをクリックします。
  4. ハードウェアタイプの選択

    ハードウェアタイプ としてストレージ を選択します。

    図5.1 Add new virtual hardware ウィザード

    Add new virtual hardware wizard with Storage selected as the hardware type.
  5. ストレージデバイスおよびドライバーを選択します。

    新しいディスクイメージを作成するか、ストレージプールボリュームを選択します。
    Device typeDisk デバイスに設定し 、Bus タイプを VirtIO に設定し、virtio ドライバーを使用します。

    図5.2 Add New Virtual Hardware ウィザード

    Add new virtual hardware wizard Storage ウィンドウ(コンピューターのハードドライブのハードドライブにディスクイメージの作成)が選択されています。
    Finish をクリックして 手順を完了します。

手順5.3 virtio ネットワークドライバーを使用したネットワークデバイスの追加

  1. virt-manager のゲスト名を再度クリックして、ゲスト仮想マシンを開きます。
  2. をクリックして、Show virtual hardware details タブを開きます。
  3. Show virtual hardware details タブで、ハードウェアの追加 ボタンをクリックします。
  4. ハードウェアタイプの選択

    ハードウェアタイプ として Network を選択します。

    図5.3 Add new virtual hardware ウィザード

    Add new virtual hardware wizard with Network selected as the hardware type.
  5. ネットワークデバイスおよびドライバーを選択します。

    virtio ドライバーを使用するようにデバイスモデルを virtio に設定します。必要な ホストデバイス を選択します。

    図5.4 Add new virtual hardware ウィザード

    デバイスモデルが virtio に設定された Add new virtual hardware wizard Network ウィンドウ。
    Finish をクリックして 手順を完了します。
すべての新規デバイスを追加したら、仮想マシンを再起動します。仮想マシンは、ゲストが再起動されるまでデバイスを認識しない場合があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。