A.7. ループデバイスエラー

ファイルベースのゲストイメージが使用される場合は、設定済みのループデバイスの数を増加する必要が生じる場合があります。デフォルトの設定では、最大8 つのアクティブループデバイスを使用できます。9 つ以上のファイルベースゲストまたはループデバイスが必要な場合は、設定済みのループデバイスの数を /etc/modprobe.d/ ディレクトリー内で調整できます。以下の行を追加します。
options loop max_loop=64
この例では 64 を使用していますが、別の値を最大ループ値に指定しても構いません。また、ループデバイスでバックアップされたゲストをシステムに実装する必要があるかもしれません。完全仮想化のシステムにループデバイスバックアップのゲストを使用する場合は、phy: device コマンドまたは file: file コマンドを使用します。