2.2. 既存の Red Hat Enterprise Linux システム上への仮想化パッケージのインストール

このセクションでは、既存の Red Hat Enterprise Linux 7 システムに KVM ハイパーバイザーをインストールするステップを説明します。
パッケージをインストールするには、Red Hat カスタマーポータルにマシンを登録して、サブスクライブする必要があります。Red Hat Subscription Manager を使用して登録するには、subscription-manager register コマンドを実行して、プロンプトにしたがいます。別の方法として、デスクトップの アプリケーションシステムツール から Red Hat Subscription Manager アプリケーションを実行して登録できます。
有効な Red Hat サブスクリプションがない場合は、Red Hat のオンラインストア でサブスクリプションを取得してください。システムの Red Hat カスタマーポータルへの登録およびサブスクライブに関する詳細は、「https://access.redhat.com/solutions/253273」を参照してください。

2.2.1. 仮想化パッケージの手動インストール

Red Hat Enterprise Linux で仮想化を使用するには、最低でも以下のパッケージをインストールする必要があります。
  • qemu-kvm: このパッケージは、ユーザーレベルの KVM エミュレーターを使用し、ホストとゲスト仮想マシン間の通信を容易にします。
  • qemu-img: このパッケージは、ゲスト仮想マシンのディスク管理を提供します。

    注記

    qemu-img パッケージは qemu-kvm パッケージの依存関係としてインストールされます。
  • libvirt: このパッケージは、ハイパーバイザーおよびホストシステムと対話するためにサーバーおよびホスト側のライブラリーを提供し、ライブラリー呼び出しの処理、仮想マシンの管理、およびハイパーバイザーの制御を行う libvirtd デーモンも提供します。
これらのパッケージをインストールするには、以下のコマンドを入力します。
# yum install qemu-kvm libvirt
以下の仮想化管理パッケージも利用可能であり、仮想化の導入時に使用が推奨されています。
  • virt-install: このパッケージは、コマンドラインからの仮想マシンを作成するために virt-install コマンドを提供します。
  • libvirt-python: このパッケージは、Python プログラミング言語で書かれているアプリケーションが libvirt API で提供されるインターフェースを使用できるようにするモジュールが含まれています。
  • virt-manager: このパッケージは Virtual Machine Manager virt-manager ツールを提供します。これは、仮想マシンを管理するためのグラフィカルツールです。管理 API として libvirt-client ライブラリーを使用します。
  • libvirt-client: このパッケージは、libvirt サーバーにアクセスするためのクライアント側の API とライブラリーを提供します。libvirt-client パッケージには、コマンドラインまたは特別な仮想化シェルから仮想マシンとハイパーバイザーを管理および制御する virsh コマンドラインツールが含まれます。
これらの推奨される仮想化パッケージすべては、以下のコマンドを使ってインストールしてください。
# yum install virt-install libvirt-python virt-manager virt-install libvirt-client

2.2.2. 仮想化パッケージグループのインストール

仮想化パッケージは、パッケージグループからもインストールできます。以下の表は、仮想化パッケージグループとその役割について説明しています。

表2.1 仮想化パッケージグループ

パッケージグループ説明必須パッケージオプションパッケージ
Virtualization Hypervisor仮想化ホストの最小インストールlibvirt、qemu-kvm、qemu-imgqemu-kvm-tools
Virtualization Client仮想化インスタンスをインストールし、管理するためのクライアントgnome-boxes、virt-install、virt-manager、virt-viewer、qemu-imgvirt-top、libguestfs-tools、libguestfs-tools-c
Virtualization Platform仮想マシンおよびコンテナーにアクセスしたり制御したりするためのインターフェースを提供libvirt、libvirt-client、virt-who、qemu-imgfence-virtd-libvirt、fence-virtd-multicast、fence-virtd-serial、libvirt-cim、libvirt-java、libvirt-snmp、perl-Sys-Virt
Virtualization Toolsオフラインの仮想イメージを管理するためのツールlibguestfs、qemu-imglibguestfs-java、libguestfs-tools、libguestfs-tools-c
パッケージグループをインストールするには、yum groupinstall package_group コマンドを実行します。--optional オプションを使用してパッケージグループのオプションパッケージをインストールします。たとえば、すべてのオプションパッケージを含む Virtualization Tools パッケージグループをインストールするには、以下を実行します。
# yum groupinstall "Virtualization Tools" --optional