6.3. vhost-net zero-copy の有効化

Red Hat Enterprise Linux 7 では、vhost-net zero-copy はデフォルトで無効にされています。このアクションを永続的に有効にするには、以下の内容を含む新規ファイル vhost-net.conf/etc/modprobe.d に追加します。
options vhost_net  experimental_zcopytx=1
これを再び無効にする場合は、以下を実行します。
modprobe -r vhost_net
modprobe vhost_net experimental_zcopytx=0
最初のコマンドは古いファイルを削除し、2 つ目のファイルは新規ファイル (上記のようなファイル) を作成し、ゼロコピーを無効にします。このコマンドを使って有効にすることもできますが、その場合変更は永続化されません。
有効になったことを確認するには、cat /sys/module/vhost_net/parameters/experimental_zcopytx の出力を確認します。以下のように表示されるはずです。
$ cat /sys/module/vhost_net/parameters/experimental_zcopytx
0