Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

17.7. デフォルト設定

libvirtd デーモン(libvirt)を最初にインストールすると、NAT モードの最初の仮想ネットワークスイッチ設定が含まれます。この設定は、インストールされているゲストが、ホストの物理マシンを介して外部ネットワークと通信できるようにするために使用されます。以下のイメージは、libvirtd のこのデフォルト設定を示しています。

図17.7 デフォルトの libvirt ネットワーク設定

デフォルトの libvirt ネットワーク設定
注記
仮想ネットワークは、特定の物理インターフェースに制限できます。これは、いくつかのインターフェース(例: eth0、eth1 および eth 2) を持つ物理システムで役に立ちます。これは、ルーティングモードおよび NAT モードでのみ役立ち、dev=<interface> オプション、または新しい仮想ネットワークの作成時に virt-manager で定義できます。