Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.10. ディスクイメージのサイズ変更

サイズ sizeで作成されたかのように、ディスクイメージのfilenameを変更します。raw 形式のイメージのみが両方向にサイズ変更できますが、qcow2 イメージは拡大できても縮小はできません。
次のコマンドを使用して、ディスクイメージのfilenameのサイズを size バイトに設定します。
# qemu-img resize filename size
また、ディスクイメージの現在のサイズを基準にしてサイズを変更することもできます。現在のサイズに相対的なサイズを指定するには、バイト数の前に + を付けて拡大するか、- を付けてディスクイメージのサイズをそのバイト数だけ縮小します。ユニットの接尾辞を追加すると、イメージのサイズをキロバイト (K)、メガバイト (M)、ギガバイト (G)、またはテラバイト (T) で設定できます。
# qemu-img resize filename [+|-]size[K|M|G|T]
警告
このコマンドを使用してディスクイメージを縮小する前に、仮想マシン自体の内部でファイルシステムとパーティションツールを使用して、割り当てられたファイルシステムとパーティションサイズを適宜減らす必要があります。そうしないと、データが失われることになります。
このコマンドを使用してディスクイメージを拡張したら、ファイルシステムと仮想マシン内のパーティションツールを使用して、デバイス上の新しい領域の使用を実際に開始する必要があります。