Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.10. ディスクイメージの再調整

サイズ が作成されたかのように、ディスクイメージの ファイル 名を変更します。raw 形式のイメージのみが方向でサイズできますが、qcow2 イメージは拡張できますが、shrunk は使用できません。
ディスクイメージの ファイル 名のサイズを サイズ バイトに設定するには、以下の設定を使用します。
# qemu-img resize filename size
ディスクイメージの現在のサイズに相対サイズを変更することもできます。現在のサイズに相対サイズにするには、サイズを + で増加させるか、または - を付けて、そのバイト数でディスクイメージのサイズを縮小します。ユニットサフィックスを追加すると、イメージのサイズをキロバイト(K)、メガバイト(M)、ギガバイト(G)またはテラバイト(T)に設定できます。
# qemu-img resize filename [+|-]size[K|M|G|T]
警告
このコマンドを使用してディスクイメージを縮小する前に、仮想マシン自体内のファイルシステムおよびパーティションツールを使用して、割り当てられたファイルシステムおよびパーティションサイズを縮小する 必要 があります。これを実行できないと、データが失われます。
このコマンドを使用してディスクイメージを増やすと、仮想マシン内のファイルシステムおよびパーティションツールを使用して、実際にはデバイスの新しい領域の使用を開始する必要があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。