Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.3. virt-manager を使用したゲストの作成

Virtual Machine Manager (virt-manager とも呼ばれる) は、ゲスト仮想マシンを作成および管理するグラフィカルツールです。
本セクションでは、virt-manager を使用して、Red Hat Enterprise Linux 7 ホストに Red Hat Enterprise Linux 7 ゲスト仮想マシンをインストールする方法を説明します。
この手順では、KVM ハイパーバイザーおよびその他の必要なパッケージがインストールされ、ホストが仮想化用に設定されていることを前提としています。仮想化パッケージのインストール方法は、2章仮想化パッケージのインストール を参照してください。

3.3.1. virt-manager インストールの概要

New VM ウィザードでは、仮想マシンの作成プロセスが 5 つの手順に分けられます。
  1. ハイパーバイザーとインストールタイプの選択
  2. インストールメディアの場所と設定
  3. メモリーおよび CPU オプションの設定
  4. 仮想マシンのストレージの設定
  5. 仮想マシンの名前、ネットワーク、アーキテクチャー、およびその他のハードウェア設定の構成
続行する前に、virt-manager がインストールメディア (ローカルまたはネットワーク上) にアクセスできることを確認してください。