Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

20.17. ゲスト仮想マシンの取得コマンド

20.17.1. ホストの物理マシン名の表示

virsh domhostname domain コマンドは、ハイパーバイザーが公開できる指定のゲスト仮想マシンの物理ホスト名を表示します。

例20.39 ホストの物理マシン名の表示方法

以下の例では、ハイパーバイザーが利用可能にしている場合は、guest1 仮想マシンのホストの物理マシン名を表示します。
# virsh domhostname guest1

20.17.2. 仮想マシンに関する一般情報の表示

virsh dominfo domain コマンドは、指定したゲスト仮想マシンの基本情報を表示します。このオプションは [--domain] guestname オプションで使用することもできます。

例20.40 ゲスト仮想マシンに関する一般的な情報を表示する方法

以下の例は、guest1 という名前のゲスト仮想マシンに関する一般的な情報を表示します
# virsh dominfo guest1
Id:             8
Name:           guest1
UUID:           90e0d63e-d5c1-4735-91f6-20a32ca22c40
OS Type:        hvm
State:          running
CPU(s):         1
CPU time:       271.9s
Max memory:     1048576 KiB
Used memory:    1048576 KiB
Persistent:     yes
Autostart:      disable
Managed save:   no
Security model: selinux
Security DOI:   0
Security label: system_u:system_r:svirt_t:s0:c422,c469 (enforcing)

20.17.3. 仮想マシンの ID 番号の表示

virsh list には ID が出力に含まれますが、virsh domid domain>|<ID は、ゲスト仮想マシンの ID を表示しますが、実行されています。ID は仮想マシンを実行するたびに変更します。ゲスト仮想マシンがオフになっている場合、マシン名はダッシュ('-----')として表示されます。このコマンドは [--domain guestname] オプションと併用することもできます。

例20.41 仮想マシンの ID 番号の表示方法

このコマンドを実行して、使用可能な出力を受信するには、仮想マシンが実行中である必要があります。以下の例では、guest1 仮想マシンの ID 番号を生成します。
# virsh domid guest1
8

20.17.4. ゲスト仮想マシンで実行しているジョブの中止

virsh domjobabort ドメインコマンドは、指定したゲスト仮想マシンで現在実行しているジョブを中断します。このコマンドは [--domain guestname] オプションと併用することもできます。

例20.42 ゲスト仮想マシンで実行中のジョブを中断する方法

この例では、中止する guest1 仮想マシンで実行中のジョブがあります。コマンドの実行時に、guest1 を仮想マシンの名前に変更します。
# virsh domjobabort guest1

20.17.5. ゲスト仮想マシンで実行しているジョブに関する情報の表示

virsh domjobinfo domain コマンドは、移行統計など、指定したゲスト仮想マシンで実行しているジョブに関する情報を表示します。このコマンドは [--domain guestname] オプションで使用することもできます。または、--completed オプションを指定して、最近完了したジョブの統計情報を返します。

例20.43 統計フィードバックの表示方法

以下の例は、guest1 仮想マシンに関する統計情報を一覧表示します。
# virsh domjobinfo guest1
Job type:         Unbounded
Time elapsed:     1603         ms
Data processed:   47.004 MiB
Data remaining:   658.633 MiB
Data total:       1.125 GiB
Memory processed: 47.004 MiB
Memory remaining: 658.633 MiB
Memory total:     1.125 GiB
Constant pages:   114382
Normal pages:     12005
Normal data:      46.895 MiB
Expected downtime: 0            ms
Compression cache: 64.000 MiB
Compressed data:  0.000 B
Compressed pages: 0
Compression cache misses: 12005
Compression overflows: 0

20.17.6. ゲスト仮想マシンの名前の表示

virsh domname domainID コマンドは、ID または UUID を指定して、ゲストの仮想マシン名を表示します。virsh list --all コマンドはゲスト仮想マシンの名前も表示しますが、このコマンドではゲストの名前のみを表示します。

例20.44 ゲスト仮想マシンの名前の表示方法

以下の例では、ドメイン ID 8 のゲスト仮想マシンの名前を表示しています。
# virsh domname 8
guest1

20.17.7. 仮想マシンの状態の表示

virsh domstate domain コマンドは、指定したゲスト仮想マシンの状態を表示します。--reason 引数を使用すると、表示される状態の理由も表示されます。このコマンドは [--domain guestname] オプションと --reason オプションで使用することもできます。これにより、状態の理由が表示されます。コマンドがエラーが表示される場合は、virsh domblkerror コマンドを実行する必要があります。「ブロックデバイスのエラー表示」

例20.45 ゲスト仮想マシンの現在の状態の表示方法

以下の例は、guest1 仮想マシンの現在の状態を表示します。
# virsh domstate guest1
running

20.17.8. 仮想マシンへの接続状態の表示

virsh domcontrol ドメインは、指定したゲスト仮想マシンを制御するために使用されるハイパーバイザーに対するインターフェースの状態を表示します。OK または Error ではない場合、制御インターフェースが表示された状態になりてから経過した秒数も出力されます。

例20.46 ゲスト仮想マシンのインターフェース状態の表示方法

以下の例は、guest1 仮想マシンのインターフェースの現在の状態を表示します。
# virsh domcontrol guest1
ok