Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

A.4. kvm_stat

kvm_stat コマンドは、kvm カーネルモジュールからランタイム統計を取得する python スクリプトです。kvm_stat コマンドを使用すると、kvm に表示されるゲストの動作を診断できます。特に、ゲストのパフォーマンスに関連する問題。現在、報告された統計はシステム全体のものであり、実行中のゲストの動作はすべて報告されます。このスクリプトを実行するには、qemu-kvm-tools パッケージをインストールする必要があります。詳細は、「既存の Red Hat Enterprise Linux システムへの仮想化パッケージのインストール」 を参照してください。
kvm_stat コマンドでは、kvm カーネルモジュールが読み込まれ、debugfs がマウントされている必要があります。これらの機能のいずれかが有効でない場合は、このコマンドによって debugfs または kvm モジュールを有効にするのに必要な手順が出力されます。以下に例を示します。
# kvm_stat
Please mount debugfs ('mount -t debugfs debugfs /sys/kernel/debug')
and ensure the kvm modules are loaded
必要に応じて debugfs をマウントします。
# mount -t debugfs debugfs /sys/kernel/debug

kvm_stat Output

kvm_stat コマンドは、すべてのゲストおよびホストの統計を出力します。出力は、コマンドが終了するまで更新されます( Ctrl+c または q キーを使用)。画面に表示される出力は異なる場合があります。出力要素の説明については、任意の用語をクリックして定義定義にリンクします。

  # kvm_stat

  kvm statistics
   kvm_exit                      17724        66
    Individual exit reasons follow, see kvm_exit (NAME) 詳細は、を参照してください。
   kvm_exit(CLGI)                    0         0
   kvm_exit(CPUID)                   0         0
   kvm_exit(CR0_SEL_WRITE)           0         0
   kvm_exit(EXCP_BASE)               0         0
   kvm_exit(FERR_FREEZE)             0         0
   kvm_exit(GDTR_READ)               0         0
   kvm_exit(GDTR_WRITE)              0         0
   kvm_exit(HLT)                    11        11
   kvm_exit(ICEBP)                   0         0
   kvm_exit(IDTR_READ)               0         0
   kvm_exit(IDTR_WRITE)              0         0
   kvm_exit(INIT)                    0         0
   kvm_exit(INTR)                    0         0
   kvm_exit(INVD)                    0         0
   kvm_exit(INVLPG)                  0         0
   kvm_exit(INVLPGA)                 0         0
   kvm_exit(IOIO)                    0         0
   kvm_exit(IRET)                    0         0
   kvm_exit(LDTR_READ)               0         0
   kvm_exit(LDTR_WRITE)              0         0
   kvm_exit(MONITOR)                 0         0
   kvm_exit(MSR)                    40        40
   kvm_exit(MWAIT)                   0         0
   kvm_exit(MWAIT_COND)              0         0
   kvm_exit(NMI)                     0         0
   kvm_exit(NPF)                     0         0
   kvm_exit(PAUSE)                   0         0
   kvm_exit(POPF)                    0         0
   kvm_exit(PUSHF)                   0         0
   kvm_exit(RDPMC)                   0         0
   kvm_exit(RDTSC)                   0         0
   kvm_exit(RDTSCP)                  0         0
   kvm_exit(READ_CR0)                0         0
   kvm_exit(READ_CR3)                0         0
   kvm_exit(READ_CR4)                0         0
   kvm_exit(READ_CR8)                0         0
   kvm_exit(READ_DR0)                0         0
   kvm_exit(READ_DR1)                0         0
   kvm_exit(READ_DR2)                0         0
   kvm_exit(READ_DR3)                0         0
   kvm_exit(READ_DR4)                0         0
   kvm_exit(READ_DR5)                0         0
   kvm_exit(READ_DR6)                0         0
   kvm_exit(READ_DR7)                0         0
   kvm_exit(RSM)                     0         0
   kvm_exit(SHUTDOWN)                0         0
   kvm_exit(SKINIT)                  0         0
   kvm_exit(SMI)                     0         0
   kvm_exit(STGI)                    0         0
   kvm_exit(SWINT)                   0         0
   kvm_exit(TASK_SWITCH)             0         0
   kvm_exit(TR_READ)                 0         0
   kvm_exit(TR_WRITE)                0         0
   kvm_exit(VINTR)                   1         1
   kvm_exit(VMLOAD)                  0         0
   kvm_exit(VMMCALL)                 0         0
   kvm_exit(VMRUN)                   0         0
   kvm_exit(VMSAVE)                  0         0
   kvm_exit(WBINVD)                  0         0
   kvm_exit(WRITE_CR0)               2         2
   kvm_exit(WRITE_CR3)               0         0
   kvm_exit(WRITE_CR4)               0         0
   kvm_exit(WRITE_CR8)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR0)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR1)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR2)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR3)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR4)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR5)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR6)               0         0
   kvm_exit(WRITE_DR7)               0         0
   kvm_entry                     17724        66
   kvm_apic                      13935        51
   kvm_emulate_insn              13924        51
   kvm_mmio                      13897        50
   varl-kvm_eoi                   3222        12
   kvm_inj_virq                   3222        12
   kvm_apic_accept_irq            3222        12
   kvm_pv_eoi                     3184        12
   kvm_fpu                         376         2
   kvm_cr                          177         1
   kvm_apic_ipi                    278         1
   kvm_msi_set_irq                 295         0
   kvm_pio                          79         0
   kvm_userspace_exit               52         0
   kvm_set_irq                      50         0
   kvm_pic_set_irq                  50         0
   kvm_ioapic_set_irq               50         0
   kvm_ack_irq                      25         0
   kvm_cpuid                        90         0
   kvm_msr                          12         0

変数の説明:

  • kvm_ack_irq - 割り込みコントローラー(PIC/IOAPIC)割り込み確認応答の数。
  • kvm_age_page: メモリー管理ユニット(MMU)記述によるページ年齢の反復数。
  • kvm_apic (APIC レジスターアクセスの数)
  • kvm_apic_accept_irq - ローカル APIC で許可される割り込みの数。
  • kvm_apic_ipi (プロセッサー間割り込みの数)
  • kvm_async_pf_completed: 非同期ページフォールトの完了の数。
  • kvm_async_pf_doublefault - Number of asynchronous page fault halts.
  • kvm_async_pf_not_present - Number of initializations of asynchronous page faults.
  • kvm_async_pf_ready (非同期ページ障害の完了回数)
  • kvm_cpuid: 実行された CPUID 命令の数。
  • kvm_cr: トリップおよびエミュレートされたコントロールレジスター(CR)アクセスの数(CR0、CR3、CR4、CR8)。
  • kvm_emulate_insn(エミュレート された命令の数)
  • kvm_entry: エミュレートされた命令の数
  • kvm_eoi - 割り込み(EOI)通知の終端 APIC(Advanced Programmable Interrupt Controller)の数。
  • kvm_exitVM-exits の数)
  • kvm_exit(NAME): プロセッサー固有の個別終了。詳細は、プロセッサーのドキュメントを参照してください。
  • kvm_fpu (KVM 浮動小数点単位(FPU)をリロードする)
  • kvm_hv_hypercall (Hyper-V ハイパーコールの数)
  • kvm_hypercall (Hyper-V 以外のハイパーコール数)
  • KVM_inj_exception (ゲストにインジェクトされた例外の数)
  • kvm_inj_virq: ゲストに注入される割り込みの数。
  • kvm_invlpga: インターセプトした INVLPGA 命令の数。
  • kvm_ioapic_set_irq - 仮想 IOAPIC コントローラーへの割り込みレベルの数。
  • kvm_mmio: エミュレートされたメモリーマッピング I/O(MMIO)操作の数。
  • kvm_msi_set_irq - message-signaled interrupts(MSI)の数。
  • kvm_msr - モデル固有のレジスター(MSR)アクセスの数。
  • kvm_nested_intercepts: L1 ⇒ L2 ネスト化された SVM スイッチの数。
  • kvm_nested_vmrun - L1 ⇒ L2 ネスト化された SVM スイッチの数。
  • kvm_nested_intr_vmexit - 割り込みウィンドウによるネスト化された仮想マシン終了インジェクションの数。
  • kvm_nested_vmexit - ネスト された(L2)ゲストの実行中に、ハイパーバイザーに終了させます。
  • kvm_nested_vmexit_inject (L2 ⇒ L1 ネストされたスイッチの数)
  • kvm_page_fault: ハイパーバイザーによって処理されるページフォールトの数。
  • kvm_pic_set_irq: 仮想プログラム可能な割り込みコントローラー(PIC)への割り込みレベルの数。
  • kvm_pio: エミュレートされたプログラム I/O(PIO)操作の数。
  • kvm_pv_eoi - 入力(EOI)イベントの準仮想化エンドの数。
  • kvm_set_irq - 汎用 IRQ コントローラーレベルでの割り込みレベルの数(カウント、PIC、IOAPIC、MSI)。
  • kvm_skinit - SVM SKINIT の数が終了します。
  • kvm_track_tsc - タイムスタンプカウンター(TSC)の書き込みの数。
  • kvm_try_async_get_page: 非同期ページのフォールト試行回数。
  • kvm_update_master_clock - Number of pvclock masterclock updates.
  • kvm_userspace_exit - ユーザー空間への終了数
  • kvm_write_tsc_offset - Number of TSC offset writes.
  • vCPU_match_mmio: キャッシュされた SPTE キャッシュされたメモリーマッピング I/O(MMIO)ヒットの数。
kvm_stat コマンドの出力情報は、/sys/kernel/debug/tracing/events/kvm/ ディレクトリーにある擬似ファイルとして KVM ハイパーバイザーによりエクスポートされます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。