Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

A.11. 強制シャットダウンを許可するための任意の回避策

libvirt-guests サービスには、ゲストが正常にシャットダウンできるように設定できるパラメーター設定があります。これは、libvirt インストールに含まれるパッケージで、デフォルトでインストールされます。このサービスは、ホストのシャットダウン時にゲストをディスクに自動的に保存し、ホストの再起動時にそれらを pre-shutdown 状態に戻します。デフォルトでは、この設定は、ゲストを一時停止するように設定されています。ゲストを正常にシャットダウンさせる場合は、libvirt-guests 設定ファイルのパラメーターのいずれかを変更する必要があります。

手順A.5 libvirt-guests サービスパラメーターを変更して、ゲストを正常にシャットダウンできるようにします。

ここで説明する手順では、ホストの物理マシンがスタック、電源オフ、または再起動する必要がある場合は、ゲスト仮想マシンの正常シャットダウンが可能になります。
  1. 設定ファイルを開きます。

    設定ファイルは /etc/sysconfig/libvirt-guests にあります。ファイルを編集し、コメントマーク(#)を削除して、ON_SHUTDOWN=suspendON_SHUTDOWN=shutdown に変更します。変更を保存するのを忘れないようにしてください。
    $ vi /etc/sysconfig/libvirt-guests
    
    # URIs to check for running guests
    # example: URIS='default xen:/// vbox+tcp://host/system lxc:///'                   1 
    #URIS=default
    
    # action taken on host boot
    # - start   all guests which were running on shutdown are started on boot
    #           regardless on their autostart settings
    # - ignore  libvirt-guests init script won't start any guest on boot, however,
    #           guests marked as autostart will still be automatically started by
    #           libvirtd                                                               2 
    #ON_BOOT=start
    
    # Number of seconds to wait between each guest start. Set to 0 to allow            3 
    # parallel startup.
    #START_DELAY=0
    
    # action taken on host shutdown
    # - suspend   all running guests are suspended using virsh managedsave
    # - shutdown  all running guests are asked to shutdown. Please be careful with
    #             this settings since there is no way to distinguish between a
    #             guest which is stuck or ignores shutdown requests and a guest
    #             which just needs a long time to shutdown. When setting
    #             ON_SHUTDOWN=shutdown, you must also set SHUTDOWN_TIMEOUT to a
    #             value suitable for your guests.                                      4 
    ON_SHUTDOWN=shutdown
    
    # If set to non-zero, shutdown will suspend guests concurrently. Number of
    # guests on shutdown at any time will not exceed number set in this variable.      5 
    #PARALLEL_SHUTDOWN=0
    
    # Number of seconds we're willing to wait for a guest to shut down. If parallel
    # shutdown is enabled, this timeout applies as a timeout for shutting down all
    # guests on a single URI defined in the variable URIS. If this is 0, then there
    # is no time out (use with caution, as guests might not respond to a shutdown
    # request). The default value is 300 seconds (5 minutes).                          6 
    #SHUTDOWN_TIMEOUT=300
    
    # If non-zero, try to bypass the file system cache when saving and
    # restoring guests, even though this may give slower operation for
    # some file systems.                                                               7 
    #BYPASS_CACHE=0
    1
    URIS
    - 実行しているゲストに対して、指定した接続を確認します。明示的な URI が追加されたときと同じように virsh の設定関数は、/etc/libvirt/libvirt.conf から URI を明示的に設定できます。libvirt 設定ファイルのデフォルト設定を使用すると、プローブは使用されない点に注意してください。
    2
    ON_BOOT
    - ホストの起動時にゲスト上で / に実行するアクションを指定します。start オプションは、自動起動の設定に関係なく、シャットダウン前に実行しているゲストをすべて開始します。ignore オプションは、起動時にフォームがゲストを開始しませんが、自動起動とマークされたゲストは、libvirtd により自動的に起動します。
    3
    The START_DELAY
    - ゲストの起動間隔を設定します。この期間を秒単位で設定します。0 の時間設定を使用して、遅延がなく、すべてのゲストが同時に起動されていることを確認します。
    4
    ON_SHUTDOWN
    - ホストのシャットダウン時に実行するアクションを指定します。設定可能なオプション: suspend は、virsh managedsave を使用して、実行中のゲストをすべて一時停止し、実行中のゲストをすべてシャットダウンします。停止またはシャットダウン要求を無視するゲストとシャットダウン時間のみを必要とするゲストを区別する方法がないため、シャットダウンオプションを使用しても、シャットダウンオプションを使用することが推奨されます。ON_SHUTDOWN=shutdown を設定する場合は、ゲストに適した値に SHUTDOWN_TIMEOUT を設定する必要もあります。
    5
    PARALLEL_SHUTDOWN
    いずれの時点でも、シャットダウン時にゲストの数がこの変数で設定された数を超えず、ゲストが同時に一時停止することを指定します。0 に設定すると、ゲストは同時にシャットダウンされません。
    6
    Number of seconds to wait for a guest to shut down. If SHUTDOWN_TIMEOUT
    このタイムアウトは、変数 URIS で定義された単一の URI ですべてのゲストをシャットダウンするタイムアウトとして適用されます。SHUTDOWN_TIMEOUT を 0 に設定すると、タイムアウトがありません(ゲストがシャットダウン要求に応答しない場合があるため、注意して使用してください)。デフォルト値は 300 秒(5 分)です。
    7
    BYPASS_CACHE
    無効にするには 2 つの値(0)、および 1 の値を設定して有効にします。有効にすると、ゲストが復元されたときにファイルシステムキャッシュをパススルーします。これを設定するとパフォーマンスに影響する可能性があり、一部のファイルシステムで操作が遅い可能性があることに注意してください。
  2. libvirt-guests サービスの起動

    サービスを起動していない場合は、libvirt-guests サービスを起動します。これにより実行中のゲスト仮想マシンがすべてシャットダウンするようになるため、サービスを再起動しないでください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。