19.3. 仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

仮想ハードウェアの詳細ウィンドウには、ゲストに設定されている仮想ハードウェアに関する情報が表示されます。仮想ハードウェアのリソースの追加、削除、編集はこのウィンドウで行うことができます。ツールバー内にあるアイコンをクリックすると、仮想ハードウェアの詳細ウィンドウが表示されます。
仮想ハードウェアの詳細アイコン

図19.3 仮想ハードウェアの詳細アイコン

上記に示すアイコンをクリックすると仮想ハードウェアの詳細ウィンドウが表示されます。
仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

図19.4 仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

19.3.1. 起動オプションのゲスト仮想マシンへの適用

virt-manager を使用すると、ゲスト仮想マシンの起動時の動作を選択できます。起動オプションはゲスト仮想マシンが再起動されるまで有効になりません。仮想マシンを変更の電源を加える前にオフにするか、またはマシンを後で再起動することができます。これらのオプションのいずれも実行しない場合、次回のゲストの再起動時に変更が発生します。

手順19.1 起動オプションの設定

  1. 仮想マシンマネージャーの 編集 メニューから 仮想マシンの詳細 を選択します。
  2. サイドパネルから Boot Options を選択してから、以下のオプションのステップのいずれかまたはすべてに入力します。
    1. このゲスト仮想マシンがホスト物理マシンの起動時に毎回機能することを示唆できるようにするには、Autostart チェックボックスを選択します。
    2. ゲスト仮想マシンが起動される順序を指定するには、Enable boot menu チェックボックスをクリックします。このチェックボックスにチェックが付けられていると、起動元になるデバイスを確認でき、矢印キーを使用して、起動時に使用されるゲスト仮想マシンの順序を変更できます。
    3. Linux カーネルから直接起動する場合は、Direct kernel boot メニューを拡張します。使用する Kernel pathInitrd path、および Kernel arguments に入力します。
  3. Apply をクリックします。
    起動オプションの設定

    図19.5 起動オプションの設定

19.3.2. USB デバイスのゲスト仮想マシンへの割り当て

注記

USB デバイスをゲスト仮想マシンに割り当てるためには、まずそれをホスト物理マシンに割り当て、デバイスが機能することを確認する必要があります。ゲストが実行中の場合は、シャットダウンしてからこれを実行する必要があります。

手順19.2 Virt-Manager を使用した USB デバイスの割り当て

  1. ゲスト仮想マシンの「仮想マシンの詳細」画面を開きます。
  2. ハードウェアを追加 をクリックします。
  3. 新規の仮想ハードウェアの追加 (Add new virtual hardware) ポップアップから USB ホストデバイス (USB Host Device) を選択し、一覧から割り当てるデバイスを選択して 完了 (Finish) をクリックします。
    USB デバイスの追加

    図19.6 USB デバイスの追加

  4. ゲスト仮想マシンで USB デバイスを使用するには、まずゲスト仮想マシンを起動します。

19.3.3. USB リダイレクト

USB リダイレクトは、ホスト物理マシンがデータセンターで実行されている場合に最適に使用されます。ユーザーは、ローカルマシンまたはシンクライアントからゲスト仮想マシンに接続します。このローカルマシンには、1 つの SPICE クライアントがあります。ユーザーは、任意の USB デバイスをシンクライアントに割り当てることができ、SPICE クライアントはデータセンターのホスト物理マシンにこのデバイスをリダイレクトするので、これをシンクライアント上で実行されているゲスト仮想マシンで使用することができます。

手順19.3 USB デバイスのリダイレクト

  1. ゲスト仮想マシンの「仮想マシンの詳細」画面を開きます。
  2. ハードウェアを追加 をクリックします。
  3. 新規の仮想ハードウェアの追加 (Add new virtual hardware) ポップアップで、USB Redirection を選択します。必ず Spice channel Type ドロップダウンメニューを選択し、完了 (Finish) をクリックします。
    新たな仮想ハードウェア追加ウィザード

    図19.7 新たな仮想ハードウェア追加ウィザード

  4. 仮想マシン メニューを開いて、USB デバイスのリダイレクト を選択します。ポップアップウィンドウが USB デバイスの一覧と共に開かれます。
    USB デバイスの選択

    図19.8 USB デバイスの選択

  5. チェックボックにチェックを付けてリダイレクトする USB デバイスを選択し、OK をクリックします。