14.3. イメージの比較

qemu-img compare コマンドで、指定された 2 つのイメージファイル (imgname1imgname2) の内容を比較します。任意で、ファイルの形式 (fmt) を指定します。イメージには異なる形式や設定を指定できます。
デフォルトでは、サイズの異なるイメージは、大きい方のイメージにもう一方のイメージが含まれ、その最後の領域の後に未割り当てまたはゼロに設定されたされたセクターのみが含まれる場合に同じであると見なされます。さらに、1 つのイメージに割り当てられたイメージがなく、もう一方にゼロバイトのみが含まれる場合も同じであると評価されます。-s オプションを指定すると、イメージのサイズが異なったり、1 つのイメージに割り当てられたセクターがもう一方のイメージに割り当てられていない場合は同一であると見なされません。
 # qemu-img compare [-f fmt] [-F fmt] [-p] [-s] [-q] imgname1 imgname2
qemu-img compare コマンドは、以下の終了コードのいずれかを出力して終了します。
  • 0 - イメージは同じです。
  • 1 - イメージは異なります。
  • 2 - イメージの 1 つを開くときにエラーが発生しました。
  • 3 - セクター割り当ての確認時にエラーが発生しました。
  • 4 - データの読み取り時にエラーが発生しました。