第7章 KVM でのオーバーコミット

7.1. はじめに

KVM ハイパーバイザーにより、CPU およびメモリーが自動的にオーバーコミットされます。つまり、システム上の物理リソース以上に、仮想化 CPU およびメモリーを仮想マシンに割り当てることができます。このことが可能になる理由は、ほとんどのプロセスで割り当てられたリソースを常に 100% 必要としている訳ではないからです。
その結果、使用率の低い仮想化サーバーやデスクトップをより少数のホストで実行することができるため、リソースとしてのシステム数を節約でき、節電効果や冷却効果、およびサーバーのハードウェアに対する投資効果などの実質的な効果を得ることができます。