Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

23.11. リソースのパーティション設定

ハイパーバイザーは、仮想マシンをリソースパーティションに配置できる可能性があり、このようなパーティションのネストがある可能性もあります。<リソース要素は>、リソースのパーティション設定に関連する設定をまとめてグループ化します。これは現在、ドメインを配置するリソースパーティションのパスを定義する子要素パーティションをサポートします。パーティションがリストされていない場合、ドメインはデフォルトのパーティションに配置されます。ゲスト仮想マシンを起動する前にパーティションを作成する必要があります。デフォルトでは、(ハイパーバイザー固有の)デフォルトパーティションのみが存在することを前提としています。

図23.13 リソースのパーティション設定

<resource>
  <partition>/virtualmachines/production</partition>
</resource>
リソースパーティションは現在、全マウントされたコントローラーの cgroups ディレクトリーにパーティションパスをマップする KVM および LXC ドライバーでサポートされています。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。