15.7. Microsoft Active Directory について

Microsoft Active Directory は Microsoft Windows のドメインでユーザーとコンピューターを認証するために Microsoft によって開発されたディレクトリサービスです。Microsoft Windows Server に含まれています。Microsoft Windows Server のコンピューターはドメインコントローラーと呼ばれます。Samba サービスを実行している Red Hat Enterprise Linux サーバーもこのようなネットワークでドメインコントローラーとして機能することが可能です。
Active Directory は連携する以下の 3 つのコア技術に依存します。
  • ユーザーやコンピューター、パスワードなどのリソースの情報を保存する LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) 。
  • ネットワーク上で安全な認証を提供する Kerberos。
  • IP アドレスやコンピューターのホスト名、ネットワーク上のその他のデバイス間でマッピングを提供する DNS (Domain Name Service)。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。