第4章 グローバル値

4.1. バルブについて

バルブは、アプリケーションのパイプラインを処理するリクエストに挿入される Java クラスです。バルブはサーブレットフィルターの前にパイプラインへ挿入されます。バルブはリクエストを渡す前に変更を加えることができ、認証またはリクエストのキャンセルなどの他の処理を実行できます。通常、バルブはアプリケーションとパッケージ化されます。
6.1.0 およびそれ以降のバージョンはグローバルバルブをサポートします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。