14.3.2. 新しいセキュリティーレルムの追加

  1. 管理 CLI を実行します。

    jboss-cli.sh または jboss-cli.bat コマンドを開始し、サーバーに接続します。
  2. セキュリティーレルムを新規作成します。

    次のコマンドを実行し、ドメインコントローラーまたはスタンドアロンサーバー上で MyDomainRealm という名前の新しいセキュリティーレルムを作成します。
    /host=master/core-service=management/security-realm=MyDomainRealm:add()
  3. 新しいロールの情報を保存するプロパティーファイルへの参照を作成します。

    次のコマンドを実行し、新しいロールに関連するプロパティーが含まれる myfile.properties という名前のファイルのポインターを作成します。

    注記

    新規作成されたプロパティーファイルは、含まれる add-user.sh および add-user.bat スクリプトによって管理されません。そのため、外部から管理する必要があります。
    /host=master/core-service=management/security-realm=MyDomainRealm/authentication=properties:add(path=myfile.properties)
結果

セキュリティーレルムが新規作成されます。この新規作成されたレルムにユーザーやロールを追加すると、デフォルトのセキュリティーレルムとは別のファイルに情報が保存されます。新規ファイルはご使用のアプリケーションやプロシージャーを使用して管理できます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。