14.2.7. Java Authentication and Authorization Service (JAAS)

Java Authentication and Authorization Service (JAAS) は、ユーザーの認証や承認向けに設計された Java パッケージで構成されるセキュリティー API です。API は標準的なプラグ可能認証モジュール (PAM) フレームワークの Java 実装です。Java Enterprise Edition のアクセス制御アーキテクチャーを拡張し、ユーザーベースの承認をサポートします。
JBoss Enterprise Application Platform では JAAS は宣言的ロールベースセキュリティーのみを提供します。宣言的セキュリティーについての詳細は 「宣言的セキュリティーについて」 を参照してください。
JAAS は Kerberos や LDAP などの基礎となる認証技術から独立しています。アプリケーションを変更せずに、JAAS の設定を変更するだけで基礎となるセキュリティー構造を変更することが可能です。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。