12.13.4. 非同期ジョブサービスの設定パラメーター

概要

下表は非同期ジョブサービスの設定可能なコンテキストパラメーターと詳細を表しています。これらのパラメーターは web.xml ファイルに設定することができます。

表12.8 設定パラメーター

パラメーター 説明
resteasy.async.job.service.max.job.results 一度にメモリーに保持できるジョブ結果の数です。デフォルト値は 100 になります。
resteasy.async.job.service.max.wait クライアントがジョブをクエリする時のジョブの最大待機時間です。デフォルト値は 300000 です。
resteasy.async.job.service.thread.pool.size ジョブを実行するバックグラウンドスレッドのスレッドプールサイズです。デフォルト値は 100 になります。
resteasy.async.job.service.base.path ジョブの URI のベースパスを設定します。デフォルト値は /asynch/jobs になります。

例12.21 非同期ジョブ設定の例

<web-app>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.enabled</param-name>
        <param-value>true</param-value>
    </context-param>

    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.max.job.results</param-name>
        <param-value>100</param-value>
    </context-param>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.max.wait</param-name>
        <param-value>300000</param-value>
    </context-param>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.thread.pool.size</param-name>
        <param-value>100</param-value>
    </context-param>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.base.path</param-name>
        <param-value>/asynch/jobs</param-value>
    </context-param>

    <listener>
        <listener-class>
            org.jboss.resteasy.plugins.server.servlet.ResteasyBootstrap
        </listener-class>
    </listener>

    <servlet>
        <servlet-name>Resteasy</servlet-name>
        <servlet-class>
            org.jboss.resteasy.plugins.server.servlet.HttpServletDispatcher
        </servlet-class>
    </servlet>

    <servlet-mapping>
        <servlet-name>Resteasy</servlet-name>
        <url-pattern>/*</url-pattern>
    </servlet-mapping>

</web-app>


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。