第5章 開発者向けのロギング

5.1. はじめに

5.1.1. ロギングについて

ロギングとはアプリケーションから活動に関する記録 (ログ) を受け取り、メッセージ群を記録することです。
ログメッセージは、アプリケーションをデバッグする開発者や実稼働環境のアプリケーションを維持するシステム管理者に対して重要な情報を提供します。
最新の Java のロギングフレームワークの多くには、正確な時間やメッセージの起源など他の詳細も含まれています。

5.1.2. JBoss LogManager でサポートされるアプリケーションロギングフレームワーク

JBoss LogManager は次のロギングフレームワークをサポートします。

5.1.3. ログレベルについて

ログレベルとは、ログメッセージの性質と重大度を示す列挙値の順序付けされたセットです。 特定のログメッセージのレベルは、そのメッセージを送信するために選択したロギングフレームワークの適切なメソッドを使用して開発者が指定します。
JBoss Enterprise Application Platform 6 はサポートされるアプリケーションロギングフレームワークによって使用されるすべてのログレベルをサポートします。最も一般的に使用される 6 つのログレベルは、ログレベルの低い順に TRACEDEBUGINFOWARNERROR および FATAL となります。
ログレベルはログカテゴリとログハンドラーによって使用され、それらが担当するメッセージを限定します。各ログレベルには、他のログレベルに対して相対的な順番を示す数値が割り当てられています。ログカテゴリーとハンドラーにはログレベルが割り当てられ、そのレベル以上のログメッセージのみを処理します。たとえば、WARN レベルのログハンドラーは、WARNERROR、および FATAL のレベルのメッセージのみを記録します。

5.1.4. サポートされているログレベル

表5.1 サポートされているログレベル

ログレベル 説明
FINEST 300
-
FINER 400
-
TRACE 400
アプリケーションの実行状態に関する詳細情報を提供するメッセージに使用します。通常、TRACE のログメッセージはアプリケーションのデバッグ時のみにキャプチャーされます。
DEBUG 500
アプリケーションの個別の要求またはアクティビティの進捗状況を表示するメッセージに使用します。DEBUG のログメッセージは通常アプリケーションのデバッグ時のみにキャプチャーされます。
FINE 500
-
CONFIG 700
-
INFO 800
アプリケーションの全体的な進捗状況を示すメッセージに使用します。多くの場合、アプリケーションの起動、シャットダウン、およびその他の主要なライフサイクルイベントに使用されます。
WARN 900
エラーではないが、理想的とは見なされない状況を示すために使用されます。将来的にエラーをもたらす可能性のある状況を示します。
WARNING 900
-
ERROR 1000
発生したエラーの中で、現在のアクティビティや要求の完了を妨げる可能性があるが、アプリケーション実行の妨げにはならないエラーを表示するために使用されます。
SEVERE 1000
-
FATAL 1100
クリティカルなサービス障害やアプリケーションのシャットダウンをもたらしたり、JBoss Enterprise Application Platform 6 のシャットダウンを引き起こす可能性があるイベントを表示するのに使用します。

5.1.5. デフォルトのログファイルの場所

これらは、デフォルトのロギング設定に対して作成されたログファイルです。デフォルトの設定では、周期的なログハンドラーを使用してサーバーログファイルが書き込まれます。

表5.2 スタンドアローンサーバー用デフォルトログファイル

ログファイル 説明
EAP_HOME/standalone/log/boot.log
サーバールートログ。サーバーの起動に関連するログメッセージが含まれます。
EAP_HOME/standalone/log/server.log
サーバーログ。サーバー起動後のすべてのログメッセージが含まれます。

表5.3 管理対象ドメイン用デフォルトログファイル

ログファイル 説明
EAP_HOME/domain/log/host-controller/boot.log
ホストコントローラーブートログ。ホストコントローラーの起動に関連するログメッセージが含まれます。
EAP_HOME/domain/log/process-controller/boot.log
プロセスコントローラーブートログ。プロセスコントローラーの起動に関連するログメッセージが含まれます。
EAP_HOME/domain/servers/SERVERNAME/log/boot.log
指定されたサーバーのサーバーブートログ。指定されたサーバーの起動に関連するログメッセージが含まれます。
EAP_HOME/domain/servers/SERVERNAME/log/server.log
指定されたサーバーのサーバーログ。指定されたサーバー起動後のすべてのログメッセージが含まれます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。