1.3. 開発環境の設定

1.3.1. JBoss Developer Studio のダウンロードとインストール

1.3.1.2. JBoss Developer Studio 5 のダウンロード

  1. https://access.redhat.com/ にアクセスします。
  2. ダウンロードJBoss Enterprise Middlewareダウンロード と選択します。
  3. ドロップボックスから JBoss Developer Studio を選択します。
  4. 適切なバージョンを選択し、ダウンロード をクリックします。

1.3.1.3. JBoss Developer Studio 5 のインストール

手順1.1 JBoss Developer Studio 5 のインストール

  1. 端末を開きます。
  2. ダウンロードした .jar ファイルが含まれるディレクトリへ移動します。
  3. 次のコマンドを実行して GUI インストーラーを開始します。
    java -jar jbdevstudio-build_version.jar
  4. [Next] をクリックしてインストールを開始します。
  5. [I accept the terms of this license agreement] を選択し、[Next] をクリックします。
  6. インストールパスを調整し、[Next] をクリックします。

    注記

    インストールパスのフォルダーが存在しない場合はメッセージが表示されます。[Ok] をクリックしてフォルダーを作成します。
  7. デフォルトの JVM が選択されます。他の JVM を選択するか、そのまま [Next] をクリックします。
  8. 使用可能なアプリケーションプラットフォームを追加し、[Next] をクリックします。
  9. インストールの詳細を確認し、[Next] をクリックします。
  10. インストールが完了したら [Next] をクリックします。
  11. JBoss Developer Studio のデスクトップショートカットを設定し、[Next] をクリックします。
  12. [Done] をクリックします。

1.3.1.4. JBoss Developer Studio の起動

手順1.2 JBoss Developer Studio を起動するコマンド

  1. 端末を開きます。
  2. インストールディレクトリへ移動します。
  3. 次のコマンドを実行して JBoss Developer Studio を起動します。
    [localhost]$ ./jbdevstudio

1.3.1.5. JBoss Enterprise Application Platform 6 サーバーの JBoss Developer Studio への追加

次の手順では、JBoss Developer Studio を初めて使用し、JBoss Enterprise Application Platform 6 サーバーを追加したことがないことを前提としています。

手順1.3 サーバーの追加

  1. [Servers]タブを開きます。[Servers]タブがない場合は次のようにパネルへ追加します。
    1. [Window][Show View][Other...] をクリックします。
    2. [Servers] フォルダーより [Server] を選択し、[OK] をクリックします。
  2. [new server wizard]リンクをクリックするか、空のサーバーパネル内で右クリックし、[New][Server] と選択します。
    新しいサーバーの追加 - 使用できるサーバーがない場合

    図1.1 新しいサーバーの追加 - 使用できるサーバーがない場合

  3. [JBoss Enterprise Middleware] を拡張し、 [JBoss Enterprise Application Platform 6.x] を選択します。その後、[Next] ボタンをクリックします。
    サーバータイプの選択

    図1.2 サーバータイプの選択

  4. [Browse] をクリックし、JBoss Enterprise Application Platform 6 のインストール場所へ移動します。そして [Next] をクリックします。
    サーバーインストールの閲覧

    図1.3 サーバーインストールの閲覧

  5. この画面でサーバーの動作を定義します。手作業でサーバーを起動するか、JBoss Developer Studio に管理を任せます。デプロイメントのリモートサーバーを定義し、そのサーバーの管理ポートを公開するかどうかを決定できます (たとえば、JMX を使用してこのサーバーに接続する必要がある場合)。この例では、サーバーがローカルサーバーであり、JBoss Developer Studio がサーバーを管理するため、何もチェックする必要がないことを前提とします。次へ (Next) をクリックします。
    新しい JBoss サーバーの挙動の定義

    図1.4 新しい JBoss サーバーの挙動の定義

  6. この画面により新しいサーバーに対して既存のプロジェクトを設定することが可能です。現時点ではプロジェクトがないため、 [Finish] をクリックします。
    新しい JBoss サーバーのリソースの変更

    図1.5 新しい JBoss サーバーのリソースの変更

結果

JBoss Enterprise Application Server 6.0 のランタイムサーバーは [Servers] タブに表示されます。

サーバーがサーバーリストに表示される

図1.6 サーバーがサーバーリストに表示される