3.3. Maven を使用した MANIFEST.MF エントリーの生成

Maven JAR、EJB、WAR パッケージングプラグインのいずれかを使用する Maven プロジェクトは Dependencies エントリーを持つ MANIFEST.MF ファイルを生成することができます。この処理により、依存関係の一覧は自動的に生成されず、pom.xml に指定された詳細が含まれる MANIFEST.MF ファイルのみが作成されます。

要件

  1. 作業用の Maven プロジェクトが既に存在している必要があります。
  2. Maven プロジェクトが JAR、EJB、WAR プラグイン ( maven-jar-pluginmaven-ejb-pluginmaven-war-plugin) のいずれかを使用しなければなりません。
  3. プロジェクトのモジュール依存関係の名前を知っていなければなりません。JBoss Enterprise Application Platform 6 に含まれる静的モジュールの一覧は 「含まれるモジュール」 を参照してください。モジュールが別のデプロイメントにある場合は 「動的モジュールの名前付け」 を参照してモジュール名を判断してください。

手順3.3 モジュール依存関係が含まれる MANIFEST.MF ファイルの生成

  1. 設定の追加

    プロジェクトの pom.xml ファイルにあるパッケージングプラグイン設定に次の設定を追加します。
    <configuration>
       <archive>
          <manifestEntries>
             <Dependencies></Dependencies>
          </manifestEntries>
       </archive>
    </configuration>
    
  2. 依存関係の一覧表示

    モジュール依存関係の一覧を <Dependencies> 要素に追加します。MANIFEST.MF に依存関係を追加する時と同じ形式を使用します。この形式に関する詳細は 「デプロイメントへの明示的なモジュール依存関係の追加」 を参照してください。
    <Dependencies>org.javassist, org.apache.velocity</Dependencies>
    
  3. プロジェクトの構築

    Maven アセンブリゴールを用いたプロジェクトの構築
    [Localhost ]$ mvn assembly:assembly
アセンブリゴールを使用してプロジェクトを構築すると、指定のモジュール依存関係を持つ MANIFEST.MF ファイルが最終アーカイブに含まれます。

例3.3 pom.xml の設定されたモジュール依存関係

この例は WAR プラグインの例になりますが、JAR や EJB プラグイン (maven-jar-plugin や maven-ejb-plugin) でも動作します。
<plugins>
   <plugin>
      <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
      <artifactId>maven-war-plugin</artifactId>
      <configuration>
         <archive>
            <manifestEntries>
               <Dependencies>org.javassist, org.apache.velocity</Dependencies>
            </manifestEntries>
         </archive>
      </configuration>
   </plugin>
</plugins>

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。