2.3. Maven レポジトリの設定

2.3.1. JBoss Enterprise Application Platform の Maven リポジトリの設定

概要

プロジェクトで Maven により JBoss Enterprise Application Platform Maven リポジトリーを使用するには 2 つの方法があります。

  • リポジトリーをMaven グローバルまたはユーザー設定で設定します。
  • リポジトリーをプロジェクトの POM ファイルで設定します。

手順2.5 JBoss Enterprise Application Platform の Maven リポジトリを使用するよう Maven を設定する

  1. Maven の設定を使用して Maven リポジトリを設定する

    これは推奨される方法です。リポジトリマネージャーや共有サーバーを用いたリポジトリを使用して Maven を設定すると、プロジェクトの制御や管理が向上します。また、代替のミラーを使用してプロジェクトファイルを変更せずにリポジトリマネージャーへの特定リポジトリのルックアップ要求をすべてリダイレクトすることが可能になります。ミラーに関する詳細については、http://maven.apache.org/guides/mini/guide-mirror-settings.html を参照してください。
    プロジェクトの POM ファイルにリポジトリ設定が含まれていない場合、この設定方法はすべての Maven プロジェクトに対して適用されます。
  2. プロジェクトの POM を使用して Maven リポジトリを設定する

    通常、この方法は推奨されません。プロジェクトの POM ファイルにリポジトリーを設定する場合は慎重に計画します。ビルドに時間がかかり、想定外のリポジトリーからアーティファクトが抽出されることがあることに注意してください。

    注記

    通常レポジトリーマネージャーが使用されるエンタープライズ環境では、Maven は、このマネージャーを使用してすべてのプロジェクトに対してすべてのアーティファクトを問い合わせる必要があります。Maven は、宣言されたすべてのリポジトリーを使用して不明なアーティファクトを見つけます。探しているものが見つからない場合は、中央リポジトリー (組み込みの親 POM で定義されます) での検索を試行します。この中央の場所をオーバーライドするには、central で定義を追加してデフォルトの中央リポジトリーがリポジトリーマネージャーになるようにします。これは、確立されたプロジェクトには適切ですが、クリーンな、または「新しい」プロジェクトの場合は、周期的な依存関係が作成されるため、問題が発生します。
    このような設定では、推移的に含まれた POM も問題になります。Maven は、これらの外部リポジトリーで不明なアーティファクトを問い合わせる必要があります。これにより、ビルドに時間がかかるだけでなく、アーティファクトの抽出元を制御できなくなり、多くの場合、ビルドが破壊されます。
    この設定方法は、設定されたプロジェクトのグローバルおよびユーザーの Maven 設定を上書きします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。