9.2.5. コンテキスト、スコープ、依存関係

9.2.5.1. コンテキストおよびスコープ

CDI の観点から、コンテキストは特定のスコープに関連付けられた Bean のインスタンスを保持するストレージ領域です。
スコープは Bean とコンテキスト間のリンクです。スコープとコンテキストの組み合わせは特定のライフサイクルを持つことがあります。事前定義された複数のスコープが存在し、独自のスコープを作成できます。事前定義されたスコープの例は @RequestScoped@SessionScoped、および @ConversationScope です。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。