12.13. RESTEasy 非同期ジョブサービス

12.13.1. RESTEasy 非同期ジョブサービスについて

RESTEasy 非同期ジョブサービスは HTTP プロトコルに非同期の動作を追加するものです。HTTP は同期的なプロトコルですが、非同期呼び出しについてわずかな知識を持っています。HTTP 1.1 の応答コード 202 では、「許可」はサーバーが処理の応答を受信し許可したことを意味しますが、処理は完了していません。非同期ジョブサービスはここにビルドされます。
このサービスを有効にするには、「非同期ジョブサービスの有効化」 を参照してください。サービスの例については 「RESTEasy 向けに非同期ジョブを設定」 を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。