10.5. JTA トランザクションの概要

10.5.1. Java Transactions API (JTA) について

Java Transactions API (JTA) は、Java Enterprise Edition アプリケーションでトランザクションを利用する際の仕様で、JSR-907 に定義されています。
JTA トランザクションは複数のアプリケーションサーバーにまたがって分散されず、ネストすることはできません。
JTA トランザクションは EJB コンテナーで制御されます。アノテーションは、お使いのコード内でトランザクションを作成および制御する 1 つの方法です。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。