5.3.2. アプリケーションにおけるロギングプロファイルの指定

アプリケーションは使用するロギングプロファイルを MANIFEST.MF ファイルに指定します。

前提条件

  1. サーバー上に設定されたロギングプロファイルの名前を認識している必要があります。使用するプロファイルの名前についてはサーバー管理者に問い合わせてください。

手順5.1 ロギングプロファイル設定をアプリケーションへ追加

  • MANIFEST.MF の編集

    アプリケーションに MANIFEST.MF ファイルがない場合は、以下の内容が含まれるファイルを作成します。NAME は必要なプロファイル名に置き換えてください。
    Manifest-Version: 1.0
          Logging-Profile: NAME
    
    アプリケーションに MANIFEST.MF ファイルがある場合は、以下の行を追加し、NAME を必要なプロファイル名に置き換えます。
    Logging-Profile: NAME
    

注記

Maven および maven-war-plugin を使用している場合、MANIFEST.MF ファイルを src/main/resources/META-INF/ に置き、次の設定を pom.xml ファイルに追加できます。
<plugin>
      <artifactId>maven-war-plugin</artifactId>
      <configuration>
        <archive>
          <manifestFile>src/main/resources/META-INF/MANIFEST.MF</manifestFile>  
        </archive>
      </configuration>
   </plugin>
アプリケーションがデプロイされると、ログメッセージに対して指定されたロギングプロファイルの設定を使用します。