12.13.2. 非同期ジョブサービスの有効化

手順12.7 web.xml ファイルの変更

  • web.xml ファイルで非同期ジョブサービスを有効化
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.enabled</param-name>
        <param-value>true</param-value>
    </context-param>
    
    
結果

非同期ジョブサービスは有効化されました。設定オプションについては、「非同期ジョブサービスの設定パラメーター」 を参照してください。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。