Menu Close

1.4.3. クイックスタートの実行

1.4.3.1. JBoss Developer Studio でのクイックスタートの実行

手順1.6 JBoss Developer Studio にクイックスタートをインポートする

各クイックスタートには、クイックスタートのプロジェクトおよび設定情報が含まれる POM (プロジェクトオブジェクトモデル) ファイルが同梱されています。この POM ファイルを使用すると、簡単にクイックスタートを JBoss Developer Studio へインポートすることができます。
  1. この作業を行っていない場合は、 「Maven 設定を使用した JBoss Enterprise Application Platform の Maven リポジトリーの設定」に記載された手順に従ってください。
  2. JBoss Developer Studio を起動します。
  3. メニューより [File][Import] と選択します。
  4. 選択リストより [Maven][Maven Projects] と選択し、[Next] を選択します。
    既存の Maven プロジェクトのインポート

    図1.7 既存の Maven プロジェクトのインポート

  5. インポートするクイックスタートのディレクトリーを参照し、OK をクリックします。[Projects] リストボックスに、選択したクイックスタートプロジェクトの pom.xml ファイルが示されます。
    Maven プロジェクトの選択

    図1.8 Maven プロジェクトの選択

  6. [Next] をクリックした後、 [Finish] をクリックします。

手順1.7 helloworld クイックスタートのビルドとデプロイ

helloworld クイックスタートは最も単純なクイックスタートの 1 つで、JBoss サーバーが適切に設定され実行されているか検証することができます。
  1. [Servers] タブを開き、パネルにアプリケーションを追加します。
    1. [Window][Show View][Other...] をクリックします。
    2. [Servers] フォルダーから [Server] を選択し[Ok] をクリックします。
  2. [Project Explorer] タブで [helloworld] を右クリックし、[Run As][Run on Server] を選択します。
  3. [JBoss EAP 6.0 Runtime Server] サーバーを選択し、[Next] をクリックします。これにより helloworld クイックスタートが JBoss サーバーにデプロイされます。
  4. helloworld が JBoss サーバーに正しくデプロイされたことを確認するには、Web ブラウザーを開いて、URL http://localhost:8080/jboss-as-helloworld でアプリケーションに接続します。