15.5. Kerberos について

Kerberos はクライアント/サーバーアプリケーションのネットワーク認証プロトコルです。秘密鍵の対称暗号化を使用して、安全でないネットワーク全域で安全に認証を行えるようにします。
Kerberos はチケットと呼ばれるセキュリティートークンを使用します。安全なサービスを使用するには、ネットワークのサーバー上で稼働している TGS (チケット交付サービス: Ticket Granting Service) よりチケットを取得する必要があります。チケットの取得後、ネットワーク上で実行している別のサービスである AS (認証サービス: Authentication Service) より ST (サービスチケット: Service Ticket) を要求します。その後、ST を使用して使用したいサービスを認証します。TGS と AS は KDC (鍵配布センター: Key Distribution Center) と呼ばれるエンクロージングサービス内で実行されます。
Kerberos はクライアントサーバー環境で使用する目的で開発されているため、Web アプリケーションやシンクライアント環境ではほとんど使用されません。しかし、多くの組織で Kerberos システムはデスクトップの認証に使用されており、Web アプリケーション向けに別のシステムを作成せずに既存システムを再使用することが好まれます。Kerberos は Microsoft Active Directory には不可欠なもので、多くの Red Hat Enterprise Linux 環境でも使用されています。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。