3.6.3. EAR 内のサブデプロイメントクラスローダーの分離を無効化する

このタスクでは、EAR の特別なデプロイメント記述子を使用して EAR デプロイメントのサブデプロイメントクラスローダーの分離を無効にする方法を説明します。アプリケーションサーバーを変更する必要はなく、他のデプロイメントも影響を受けません。

重要

サブデプロイメントクラスローダーの分離が無効であっても、WAR を依存関係として追加することはできません。
  1. デプロイメント記述子ファイルの追加

    jboss-deployment-structure.xml デプロイメント記述子ファイルが存在しない場合は EAR の META-INF ディレクトリへ追加し、次の内容を追加します。
    <jboss-deployment-structure>
    
    </jboss-deployment-structure>
    
  2. <ear-subdeployments-isolated> 要素の追加

    <ear-subdeployments-isolated> 要素が存在しない場合は jboss-deployment-structure.xml ファイルへ追加し、内容が false となるようにします。
    <ear-subdeployments-isolated>false</ear-subdeployments-isolated>
    
結果

この EAR デプロイメントに対してサブデプロイメントクラスローダーの分離が無効になります。そのため、EAR のサブデプロイメントは WAR ではないサブデプロイメントごとに自動的な依存関係を持ちます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。