7.7.3. リモート EJB クライアントのプロジェクト依存関係

リモートクライアントからのセッション Bean の呼び出しが含まれる Maven プロジェクトには JBoss Enterprise Application Platform 6 の Maven リポジトリより次の依存関係が必要となります。

表7.4 リモート EJB クライアントに対する Maven の依存関係

GroupID ArtifactID
org.jboss.spec jboss-javaee-6.0
org.jboss.as jboss-as-ejb-client-bom
org.jboss.spec.javax.transaction jboss-transaction-api_1.1_spec
org.jboss.spec.javax.ejb jboss-ejb-api_3.1_spec
org.jboss jboss-ejb-client
org.jboss.xnio xnio-api
org.jboss.xnio xnio-nio
org.jboss.remoting3 jboss-remoting
org.jboss.sasl jboss-sasl
org.jboss.marshalling jboss-marshalling-river
jboss-javaee-6.0jboss-as-ejb-client-bom を除き、これらの依存関係を pom.xml ファイルの <dependencies> セクションに追加する必要があります。
jboss-javaee-6.0jboss-as-ejb-client-bom の依存関係は、スコープが importpom.xml<dependencyManagement> セクションに追加する必要があります。

注記

artifactID のバージョンは変更される可能性があります。該当バージョンについては、Maven リポジトリーを参照してください。
<dependencyManagement>
   <dependencies>
      <dependency>
         <groupId>org.jboss.spec</groupId>
         <artifactId>jboss-javaee-6.0</artifactId>
         <version>3.0.0.Final-redhat-1</version>
         <type>pom</type>
         <scope>import</scope>
      </dependency>

      <dependency>
         <groupId>org.jboss.as</groupId>
         <artifactId>jboss-as-ejb-client-bom</artifactId>
         <version>7.1.1.Final-redhat-1</version>
         <type>pom</type>
         <scope>import</scope>
      </dependency>
   </dependencies>
</dependencyManagement>
リモートセッション Bean の呼び出しに対する依存関係設定の例は remote-ejb/client/pom.xml を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。