14.4.3. EJB セキュリティアノテーション

14.4.3.1. EJB セキュリティーアノテーションについて

EJB はセキュリティーアノテーションを使いセキュリティー関連の情報をデプロイヤーに渡します。セキュリティーアノテーションには以下が含まれます。
@DeclareRoles
どのロールが利用可能か宣言します。
@SecurityDomain
EJB に使用するセキュリティードメインを指定します。承認のため、EJB に @RolesAllowed アノテーションが付いている場合、EJB にセキュリティードメインがアノテーション付けされている場合のみ承認を適用します。
@RolesAllowed、@PermitAll、@DenyAll
どのメソッドパーミッションが可能か指定します。メソッドパーミッションについては 「EJB メソッドパーミッションについて」 を参照してください。
@RolesAllowed、@PermitAll、@DenyAll
どのメソッドパーミッションが可能か指定します。メソッドパーミッションについては 「EJB メソッドパーミッションについて」 を参照してください。
@RunAs
コンポーネントの伝搬されたセキュリティー ID を設定します。
詳細は 「EJB セキュリティーアノテーションの使用」 を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。