9.2.4. 管理 Bean

9.2.4.1. 管理対象 Beans について

管理 Bean (MBean) は、依存関係の挿入を利用して作成した JavaBean です。各MBean はJava 仮想マシン (JVM) で実行されるリソースを表します。
Java EE 6 はこの定義に基づいて拡張されます。Bean は Java クラスにより実装され、Bean クラスとして参照されます。管理対象 bean は最上位の Java クラスです。
管理対象 Bean の詳細については、JSR-255 仕様 (http://jcp.org/en/jsr/detail?id=255) を参照してください。CDI の詳細については、「Contexts and Dependency Injection (CDI) について」 を参照してください。