16.2. コンテナーインターセプタークラスの作成

概要

コンテナーインターセプタークラスは、単純な Plain Old Java Object (POJO) です。@javax.annotation.AroundInvoke を使用して、Bean での呼び出し中に呼び出されるメソッドを指定します。

呼び出し用に iAmAround メソッドをマークするコンテナーインターセプタークラスの例は次のとおりです。

例16.1 コンテナーインターセプタークラスの例


public class ClassLevelContainerInterceptor {
    @AroundInvoke
    private Object iAmAround(final InvocationContext invocationContext) throws Exception {
        return this.getClass().getName() + " " + invocationContext.proceed();
    }
}

このクラスを使用するよう設定されたコンテナーインターセプター記述子ファイルの例については、サンプル jboss-ejb3.xml ファイルを参照してください ( 「コンテナーインターセプターの設定」)。