14.5.2. アノテーションを使用した JAX-RS Web サービスの保護

概要

サポート対象のセキュリティーアノテーションを使用して JAX-RS Web サービスを保護する手順を取り上げます。

手順14.4 サポート対象のセキュリティーアノテーションを使用した JAX-RS Web サービスのセキュア化

  1. ロールベースセキュリティーを有効にします。詳細は 「RESTEasy JAX-RS Web サービスのロールベースのセキュリティーを有効にする」 を参照してください。
  2. JAX-RS Web サービスにセキュリティーアノテーションを追加します。RESTEasy は次のアノテーションをサポートします。
    @RolesAllowed
    メソッドにアクセスできるロールを定義します。ロールはすべて web.xml ファイルに定義する必要があります。
    @PermitAll
    web.xml ファイルに定義されている全ロールによるメソッドへのアクセスを許可します。
    @DenyAll
    メソッドへのアクセスをすべて拒否します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。