6.3. 関連資料

ユーザーに管理者権限を与えるプログラムは潜在的なセキュリティーリスクでありますが、セキュリティーの説明は本ガイドの対象外となります。セキュリティーや管理者アクセスに関する情報は、以下に挙げる資料を参照してください。

インストールされているドキュメント

  • su(1): su の man ページには、このコマンドで利用可能なオプションの情報があります。
  • sudo(8): sudo の man ページには、このコマンドの動作のカスタマイズで利用可能なオプションのリストがあります。
  • pam(8): この man ページでは、Linux 向け Pluggable Authentication Modules (PAM) の使用方法が説明されています。

オンラインドキュメント

  • Red Hat Enterprise Linux 7 セキュリティーガイド: Red Hat Enterprise Linux 7 の セキュリティーガイド では、setuid プログラムに関する潜在的なセキュリティー問題の詳細と、そのリスクを低減するテクニックを紹介します。

関連項目

  • 4章ユーザーとグループの管理 では、グラフィカルユーザーインターフェースとコマンドラインを使用したシステムユーザーとグループの管理方法を説明します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。