9.3. パッケージグループでの作業

パッケージグループは、たとえば システムツールサウンドとビデオ などの共通の目的でサービスを行うパッケージの集合です。パッケージグループをインストールすると、依存パッケージも取得するため、時間が大幅に短縮できます。yum groups コマンドは、yum のパッケージグループに作用するすべての操作をカバーするトップレベルのコマンドです。

9.3.1. パッケージグループの一覧表示

summary オプションを使用すると、インストール済みのグループ数、利用可能なグループ数、利用可能な環境グループ数、インストール済みの言語グループ数、利用可能な言語グループ数が表示されます。

yum groups summary

例9.14 yum groups summary の出力例

~]$ yum groups summary
Loaded plugins: langpacks, product-id, subscription-manager
Available Environment Groups: 12
Installed Groups: 10
Available Groups: 12

yum リポジトリーからすべてのパッケージグループを一覧表示するには、list オプションを追加します。コマンドの出力は、グループ名でフィルターを設定できます。

yum group list glob_expression…

このコマンドで使用できる任意の引数がいくつかあります。たとえば、hiddenは、ユーザーに表示可能とされていないグループも一覧表示し、ids はグループ ID を表示します。language オプション、environment オプション、installed、または available オプションを追加して、出力を特定のグループタイプに制限することもできます。

特定のグループに含まれている必須およびオプションパッケージを一覧表示するには、以下のコマンドを使用します。

yum group info glob_expression…

例9.15 LibreOffice パッケージグループの情報表示

 ~]$ yum group info LibreOffice
Loaded plugins: langpacks, product-id, subscription-manager

Group: LibreOffice
 Group-Id: libreoffice
 Description: LibreOffice Productivity Suite
 Mandatory Packages:
 =libreoffice-calc
  libreoffice-draw
 -libreoffice-emailmerge
  libreoffice-graphicfilter
 =libreoffice-impress
 =libreoffice-math
 =libreoffice-writer
 +libreoffice-xsltfilter
 Optional Packages:
  libreoffice-base
  libreoffice-pyuno

上記の例で分かるように、このパッケージグループに含まれているパッケージは、以下の記号でマークされている状態に分けられます。

  • -: パッケージはインストールされておらず、このパッケージグループではインストールされません。
  • +: パッケージはインストールされていませんが、次回の yum upgrade または yum group upgrade でインストールされます。
  • =: パッケージはインストールされており、パッケージグループの一部としてインストールされました。
  • 記号なし: パッケージはインストールされていますが、パッケージグループとしてはインストールされませんでした。このため、yum group remove ではこのパッケージを削除できません。

この区別は、group_command 設定パラメーターがデフォルト設定の objects に設定されている場合にのみ行われます。グループの一部として、または個別にパッケージをインストールしたかを yum で追跡したくない場合は、このパラメーターを異なる値に設定します。すると、"記号なし" パッケージと "=" パッケージが同じ意味になります。

yum group mark コマンドを使用する上記のパッケージの状態を変更することもできます。たとえば、yum group mark packages は、特定のインストール済みパッケージを指定されたグループのメンバーとしてマークします。グループ更新で新たなパッケージのインストールをしないようにするには、yum group mark blacklist を使用します。yum group mark の詳細な機能は man ページの yum(8) を参照してください。

注記

@^ 接頭辞を使用すると環境グループが特定でき、パッケージグループには @ のマークが付きます。yum group listinfoinstall、または remove を使用する場合は、@group_name を渡すてパッケージグループを指定し、@^group_name で環境グループを指定します。または group_name の両方を含める場合は group_name を渡します。

9.3.2. パッケージグループのインストール

パッケージグループにはそれぞれ、名前とグループ ID (groupid) があります。パッケージグループの名前とグループ ID (括弧内に表示される) を一覧表示するには、以下のコマンドを入力します。

yum group list ids

例9.16 パッケージグループの名前と groupid の表示

パッケージグループ (例: KDE デスクトップ環境に関連するグループ) の名前または ID を検索するには、以下のコマンドを入力します。

~]$ yum group list ids kde\*
Available environment groups:
  KDE Plasma Workspaces (kde-desktop-environment)
Done

一部のグループは、設定されたリポジトリーの設定により非表示になっています。たとえば、サーバーで hidden コマンドオプションを使用すると、非表示グループも表示されます。

~]$ yum group list hidden ids kde\*
Loaded plugins: product-id, subscription-manager
Available Groups:
  KDE (kde-desktop)
Done

パッケージグループをインストールするには、group install コマンドに正式なグループ名 (groupid は含めない) を渡します。root で以下のコマンドを実行します。

yum group install "group name"

groupid を使用してインストールすることもできます。root で、以下のコマンドを実行します。

yum group install groupid

groupid、または引用付きグループ名の先頭に @ 記号を追加して install コマンドに渡すことで、group install と同じように yum を実行できます。root で以下のコマンドを実行します。

yum install @group

group を、groupid、または引用符で囲んだグループ名に置き換えます。同じ論理が環境グループにも適用できます。

yum install @^group

例9.17 KDE Desktop グループをインストールする 4 つの方法

上記で説明したように、パッケージグループをインストールする方法は 4 つあります。KDE Desktop の場合、コマンドは以下のようになります。

~]# yum group install "KDE Desktop"
~]# yum group install kde-desktop
~]# yum install @"KDE Desktop"
~]# yum install @kde-desktop

9.3.3. パッケージグループの削除

install 構文に類似した構文で、パッケージグループ名またはその ID を使用してパッケージグループを削除できます。root で以下のコマンドを実行します。

yum group remove group_name
yum group remove groupid

また、groupid または引用付き名前の先頭に @ 記号を追加して、remove コマンドに渡すことで、group remove と同じように yum を実行できます。root で以下のコマンドを実行します。

yum remove @group

group を、groupid、または引用符で囲んだグループ名に置き換えます。同様に、環境グループに置き換えることもできます。

yum remove @^group

例9.18 KDE Desktop グループを削除する 4 つの方法

インストールする場合と同様に、パッケージグループを削除する方法は 4 つあります。KDE Desktop の場合、コマンドは以下のようになります。

~]# yum group remove "KDE Desktop"
~]# yum group remove kde-desktop
~]# yum remove @"KDE Desktop"
~]# yum remove @kde-desktop

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。