5.4. ACL の取り込み

ファイルまたはディレクトリーに設定されている ACL を確認するには、getfacl コマンドを使用します。以下の例では、getfacl でファイルの既存 ACL を確認します。

例5.4 ACL の取り込み

# getfacl home/john/picture.png

上記のコマンドは、次のような出力を返します。

# file: home/john/picture.png
# owner: john
# group: john
user::rw-
group::r--
other::r--

ディレクトリーにデフォルト ACL が指定されている場合は、以下のようにデフォルト ACL も表示されます。たとえば、getfacl home/sales/ を実行すると以下のような出力になります。

# file: home/sales/
# owner: john
# group: john
user::rw-
user:barryg:r--
group::r--
mask::r--
other::r--
default:user::rwx
default:user:john:rwx
default:group::r-x
default:mask::rwx
default:other::r-x

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。