10.5. リモートマシン上での systemd の制御

systemd システムおよびサービスマネージャーをローカルで制御することに加え、systemctl ユーティリティーでは、SSH プロトコルを使用してリモートマシン上で実行している systemd と対話できます。sshd サービスがリモートマシン上で実行中であれば、systemctl コマンドに --host または -H オプションを付けて実行すると、このマシンに接続できます。
systemctl --host user_name@host_name command
user_name をリモートのユーザー名に、host_name をマシンのホスト名に、command を上記の systemctl コマンドのいずれかにそれぞれ置き換えます。指定したユーザーが SSH プロトコルを使用してリモートアクセスできるようにリモートマシンを設定する必要があることに注意してください。SSH サーバーの設定に関する詳細情報は 12章OpenSSH を参照してください。

例10.16 リモート管理

server-01.example.com という名前のリモートマシンに root ユーザーとしてログインし、httpd.service ユニットの現在の状態を判断するには、シェルプロンプトに以下を入力します。
~]$ systemctl -H root@server-01.example.com status httpd.service
>>>>>>> systemd unit files -- update
root@server-01.example.com's password:
httpd.service - The Apache HTTP Server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/httpd.service; enabled)
   Active: active (running) since Fri 2013-11-01 13:58:56 CET; 2h 48min ago
 Main PID: 649
   Status: "Total requests: 0; Current requests/sec: 0; Current traffic:   0 B/sec"
   CGroup: /system.slice/httpd.service