Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

25.7. GRUB 2 の再インストール

GRUB 2 の誤ったインストールやファイルの欠如、システムの破損などで引き起こされる特定の問題を解決するには、GRUB 2 の再インストールが便利な方法となる場合があります。GRUB 2 を再インストールする理由には、これらの他に以下のものがあります。
  • GRUB の以前のバージョンからのアップグレード
  • インストール済みのオペレーティングシステムを制御するために、ユーザーが GRUB 2 ブートローダーを必要としている。ただし、オペレーティングシステムのなかには独自のブートローダーとインストールされるものもあります。GRUB 2 を再インストールすることで、希望するオペレーティングシステムに制御が戻されます。
  • 別のドライブにブート情報を追加する。

25.7.1. BIOS ベースマシンへの GRUB 2 の再インストール

grub2-install コマンドを使用すると、ブート情報が更新され、不明なファイルが復元されます。ファイルは、破損していない場合のみ復元されます。
システムが正常に稼働している場合は、grub2-install device コマンドを使用して GRUB 2 を再インストールします。たとえば、sdadevice の場合は、以下のようになります。
~]# grub2-install /dev/sda

25.7.2. UEFI ベースマシンへの GRUB 2 の再インストール

yum reinstall grub2-efi shim コマンドを使用すると、ブート情報が更新され、不明なファイルが復元されます。ファイルは、破損していない場合のみ復元されます。
システムが正常に稼働している場合は、yum reinstall grub2-efi shim コマンドを使用して GRUB 2 を再インストールします。以下に例を示します。
~]# yum reinstall grub2-efi shim

25.7.3. GRUB 2 の再設定と再インストール

この方法ではすべての GRUB 2 設定ファイルとシステム設定が完全に削除されます。この方法は全設定をデフォルト値にリセットする場合に使用します。設定ファイルを削除し、GRUB 2 を再インストールすると、破損されたファイルと間違った設定によって引き起こされた障害が修復されます。これを実行するには、root で以下の手順を実行します。
  1. rm /etc/grub.d/* コマンドを実行します。
  2. rm /etc/sysconfig/grub コマンドを実行します。
  3. EFI システムのみの場合は、以下のコマンドを実行します。
    ~]# yum reinstall grub2-efi shim grub2-tools
  4. BIOS および EFI システムについては、以下のコマンドを実行します。
    ~]# yum reinstall grub2-tools
  5. 以下のように grub2-mkconfig -o コマンドを実行して、grub.cfg ファイルを再構築します。
    • BIOS ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。
      ~]# grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
    • UEFI ベースのマシンでは、root で以下のコマンド実行します。
      ~]# grub2-mkconfig -o /boot/efi/EFI/redhat/grub.cfg
  6. 「GRUB 2 の再インストール」 にある手順に従い、/boot/ パーティション上の GRUB 2 を復元します。