Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

19.20. 関連情報

以下の情報ソースで NTP および ntpd に関する追加リソースが提供されています。

19.20.1. インストールされているドキュメント

  • ntpd(8) man ページ: ntpd の詳細な説明があり、コマンドラインオプションも含まれています。
  • ntp.conf(5) man ページ: サーバーおよびピアとの関連付けの設定方法に関する情報が含まれています。
  • ntpq(8) man ページ: NTP サーバーの監視およびクエリー用の NTP クエリーユーティリティーが説明されています。
  • ntpdc(8) man ページ: ntpd の状態をクエリー、変更するための ntpd ユーティリティーを説明しています。
  • ntp_auth(5) man ページ: ntpd の認証オプション、コマンド、および鍵管理を説明しています。
  • ntp_keygen(8) man ページ: ntpd の公開および秘密鍵生成を説明しています。
  • ntp_acc(5) man ページ: restrict コマンドを使ったアクセス制御オプションを説明しています。
  • ntp_mon(5) man ページ: 統計情報収集に関する監視オプションを説明しています。
  • ntp_clock(5) man ページ: 基準クロックを設定するコマンドを説明しています。
  • ntp_misc(5) man ページ: その他のオプションが説明されています。
  • ntp_decode(5) man ページ: ntpd レポーティングおよび監視に使用されるステータス文字、イベントメッセージ、およびエラーコードを一覧表示します。
  • ntpstat(8) man ページ: ローカルマシン上で実行している NTP デーモンの同期状態をレポートするユーティリティーを説明しています。
  • ntptime(8) man ページ: カーネル時間変数を読み取り、設定するユーティリティーを説明しています。
  • tickadj(8) man ページ: ティックの長さを読み取り、オプションで設定するユーティリティーを説明しています。