Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

1.11. Red Hat サポートへのアクセス

Red Hat のサポートを利用する場合は Red Hat カスタマーポータル にアクセスしてください。カスタマーポータルでは、サブスクリプションで利用可能なすべてのものを提供しています。
このセクションでは、以下について説明します。

1.11.1. Red Hat カスタマーポータルで利用できる Red Hat サポート

Red Hat カスタマーポータル では、以下をご利用いただけます。
  • 新しいサポートケースの作成
  • Red Hat 専門スタッフとのライブチャット
  • 電話または電子メールによる Red Hat 専門スタッフへの問い合わせ
Red Hat カスタマーポータルには、https://access.redhat.com からアクセスしてください。
Red Hat カスタマーポータルサービスでは、以下の方法で Red Hat サポートをご利用いただけます。
  • Web ブラウザー
  • Red Hat Support Tool

1.11.1.1. Red Hat Support Tool で利用できるタスク

Red Hat Support Tool は、サブスクリプションベースの Red Hat アクセスサービスにテキストコンソールインターフェースを提供するコマンドラインベースのツールです。このツールは、redhat-support-tool パッケージに含まれています。
Red Hat Support Tool を利用すると、以下のようなサポート関連のタスクを実行できるようになります。
  • サポートケースの作成または更新
  • Red Hat ナレッジベースソリューションでの検索
  • Python および Java のエラーの分析
インタラクティブモードでツールを起動するには、以下のコマンドを入力します。
~]$ redhat-support-tool
Welcome to the Red Hat Support Tool.
Command (? for help):
インタラクティブモードで ? を入力すると、利用可能なコマンドが表示されます。
Command (? for help): ?
Red Hat Support Tool のインストールおよび利用に関する詳細は、8章Red Hat Support Tool を使用したサポートへのアクセス および Red Hat ナレッジベースの記事「 Red Hat Access の Red Hat Support Tool」を参照してください。

1.11.2. SOS レポートを使用した問題のトラブルシューティング

SOS レポート は、Red Hat Enterprise Linux システムから設定の詳細情報、システム情報、および診断情報を収集します。サポートケースを作成する際は、SOS レポートを添付してください。
SOS レポート は、sos パッケージで提供しています。このパッケージは、Red Hat Enterprise Linux 7 のデフォルトである最小限のインストールには含まれていません。
sos パッケージをインストールするには、以下を実行します。
~]# yum install sos
SOS レポート を生成するには、以下を実行します。
~]# sosreport
サポートケースに SOS レポート を添付する方法は、Red Hat ナレッジケースの記事 「Ret Hat サポートチームにファイル (vmcore、rhev logcollector、sosreport、ヒープダンプ、ログファイルなど) を送付する 」 を参照してください。SOS レポート を添付すると、サポートケース番号の入力を促すプロンプトが表示される点に注意してください。
SOS レポート に関する詳細は、Red Hat ナレッジベースの記事「Red Hat Enterprise Linux 4.6 以降における sosreport の役割と取得方法」を参照してください。