Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

1.9. ReaR を使用したシステムレスキューの実行およびシステムバックアップの作成

ソフトウェアやハードウェアの不具合でオペレーティングシステムが破損した場合は、システムを元に戻すためのメカニズムが必要です。システムの復旧にも、バックアップが役に立ちます。Red Hat は、この両方のニーズを満たすために、ReaR (Relax-and-Recover) ツールの使用を推奨します。

1.9.1. ReaR の概要および使用できるタスク

ReaR は、完全なレスキューシステムの作成を実現する障害復旧およびシステム移行ユーティリティーです。デフォルトでは、このレスキューシステムは、ストレージのレイアウトとブートローダーのみを復元し、実際のユーザーおよびシステムファイルは復元しません。

バックアップソフトウェアを使用すると、障害復旧向けに ReaR を統合できます。

ReaR を使用すると、以下のタスクを実行できます。

  • 新規ハードウェア上でレスキューシステムを起動する
  • オリジナルのストレージレイアウトを複製する
  • ユーザーおよびシステムファイルを復元する