21.5. OpenLMI スクリプトの使用

LMIShell インタープリターは、カスタム管理ツールの開発に使用可能な Python モジュールに構築されます。OpenLMI スクリプトのプロジェクトは、OpenLMI プロバイダーへのインターフェース用に Python ライブラリーを多数提供します。さらに、コマンドラインからこれらのライブラリーに対話するために使用可能な拡張ユーティリティーである lmi と共に配布されます。
OpenLMI スクリプトをシステムにインストールするには、シェルプロンプトに以下のコマンドを入力します。
easy_install --user openlmi-scripts
このコマンドで、Python モジュールと lmi ユーティリティーが ~/.local/ ディレクトリーにインストールされます。lmi ユーティリティーの機能を拡張するには、以下のコマンドを使用して追加の OpenLMI モジュールをインストールします。
easy_install --user package_name
利用可能なモジュールの一覧は、Python の web サイト を参照してください。OpenLMI スクリプトの詳細は、OpenLMI スクリプトのドキュメント を参照してください。