7.3. サブスクリプションの削除

特定のサブスクリプションを削除するには、以下の手順を行います。

  1. すでに割り当てられているサブスクリプションの情報を一覧表示し、削除する必要があるサブスクリプションのシリアル番号を確認します。

    subscription-manager list --consumed

    シリアル番号は、serial に記載されている番号です。たとえば、以下の例では 744993814251016831 になります。

    SKU:        ES0113909
    Contract:     01234567
    Account:      1234567
    Serial:      744993814251016831
    Pool ID:      8a85f9894bba16dc014bccdd905a5e23
    Active:      False
    Quantity Used:   1
    Service Level:   SELF-SUPPORT
    Service Type:   L1-L3
    Status Details:
    Subscription Type: Standard
    Starts:      02/27/2015
    Ends:       02/27/2016
    System Type:    Virtual
  2. 以下のコマンドを実行して、選択したサブスクリプションを削除します。

    subscription-manager remove --serial=serial_number

    serial_number を、直前のステップで確認したシリアル番号に置き換えます。

システムに割り当てられているすべてのサブスクリプションを削除するには、以下のコマンドを実行します。

subscription-manager remove --all

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。