Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.10. metrics システムロールを使用した SQL サーバーのメトリクスコレクションの設定および有効化

この手順では、metrics RHEL システムロールを使用して、ローカルシステムの pcp を使用して Microsoft SQL Server のメトリック収集の設定と有効化を自動化する方法を説明します。

前提条件

  • 監視するマシンに Red Hat Ansible Engine がインストールされている。
  • 監視するマシンに rhel-system-roles パッケージがインストールされている。
  • Red Hat Enterprise Linux に Microsoft SQL Server をインストールし、SQL Server への「信頼できる」接続を確立している。
  • Red Hat Enterprise Linux 用の SQL Server の Microsoft ODBC ドライバーがインストールされている。

手順

  1. 以下のコンテンツをインベントリーに追加して、/etc/ansible/hosts Ansible インベントリーの localhost を設定します。

    localhost ansible_connection=local
  2. 以下の内容が含まれる Ansible Playbook を作成します。

    ---
    - hosts: localhost
      roles:
        - role: rhel-system-roles.metrics
          vars:
            metrics_from_sql: yes
  3. Ansible Playbook の実行:

    # ansible-playbook name_of_your_playbook.yml

検証手順

  • pcp コマンドを使用して、SQL Server PMDA エージェント (mssql) が読み込まれ、実行されていることを確認します。

    # pcp
    platform: Linux rhel82-2.local 4.18.0-167.el8.x86_64 #1 SMP Sun Dec 15 01:24:23 UTC 2019 x86_64
     hardware: 2 cpus, 1 disk, 1 node, 2770MB RAM
     timezone: PDT+7
     services: pmcd pmproxy
         pmcd: Version 5.0.2-1, 12 agents, 4 clients
         pmda: root pmcd proc pmproxy xfs linux nfsclient mmv kvm mssql
               jbd2 dm
     pmlogger: primary logger: /var/log/pcp/pmlogger/rhel82-2.local/20200326.16.31
         pmie: primary engine: /var/log/pcp/pmie/rhel82-2.local/pmie.log

関連情報

  • Microsoft SQL Server での Performance Co-Pilot の使用に関する詳細は、Red Hat Developers Blog を参照してください。