Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.11. Tuned プロファイルで使用可能な組み込み関数

以下の組み込み関数は、Tuned プロファイルで利用できます。

PROFILE_DIR
プロファイルと tuned.conf ファイルが置かれているディレクトリーパスを返します。
exec
プロセスを実行し、その出力を返します。
assertion
2 つの引数を比較します。一致しない 場合、関数は最初の引数からテキストをログに記録し、プロファイルの読み込みを中止します。
assertion_non_equal
2 つの引数を比較します。2 つの引数が 一致する 場合、関数は最初の引数からテキストをログに記録し、プロファイルの読み込みを中止します。
kb2s
キロバイトをディスクセクターに変換します。
s2kb
ディスクセクターをキロバイトに変換します。
strip
渡されたすべての引数から文字列を作成し、最初と最後の空白の両方を削除します。
virt_check

Tuned が仮想マシン内またはベアメタル上で実行しているかどうかを確認します。

  • 仮想マシン内では、この関数が最初の引数を返します。
  • ベアメタルでは、この関数は、エラーが発生した場合でも 2 番目の引数を返します。
cpulist_invert
補完するために CPU の一覧を反転します。たとえば、0 から 3 までの番号が付けられた 4 つの CPU を持つシステムでは、リスト 0,2,3 の反転は 1 です。
cpulist2hex
CPU リストを 16 進数の CPU マスクに変換します。
cpulist2hex_invert
CPU リストを 16 進数の CPU マスクに変換し、反転します。
hex2cpulist
16 進数の CPU マスクを CPU リストに変換します。
cpulist_online
リストからの CPU がオンラインかどうかをチェックします。オンライン CPU のみを含むリストを返します。
cpulist_present
リストに CPU が存在するかどうかを確認します。存在する CPU のみを含むリストを返します。
cpulist_unpack
1-3,4 形式の CPU リストを、1,2,3,4 に展開します。
cpulist_pack
CPU リストを、1,2,3,5 の形式で 1-3,5 に圧縮します。